2017年08月04日

Miracle Merchant [Android/iOS]

icon_android_Miracle_Merchant.png Miracle Merchant [ Android / iOS ]
(MediaPad T2 7.0 Proでプレイ)

Card Crawl』『Card Thief』に続くArnold Rauers/tinytouchtales制作のソリテアスタイル・カードゲーム第3弾。今作もAndroid版は基本無料でアプリ内購入(210円)で広告削除&フルゲーム化、iOS版は買い切り有料アプリ(240円)になってます。自分はAndroid版のフルゲームを購入済み。

今作は5色のカード(赤、黄、緑、青、黒)の組み合わせで手持ちのカード52枚を全て消化出来たらクリア。英語ですが丁寧なチュートリアルがあるのでシステムはすぐに理解できます。『Card Thief』と比較して遥かに安易なシステムですし、『Card Crawl』との比較なら英語読めなくても気になりません。今までで一番敷居は低いです(※ちなみに感想書いてませんけど『Card Thief』もフルゲーム購入&プレイ済みです)。

android_Miracle_Merchant_001.jpg android_Miracle_Merchant_002.jpg

下のスクショで一つ例を。画面一番下のデッキから4枚のカードを選び客の要望に合わせポーションを作成するのですが、客はそれぞれ異なる注文をしてきます。下のキャラの場合は吹き出しで表現されている「緑」のマークが注文です。なので最低1枚は「緑」のカードが必要です。2つ目の吹き出し「黄」は客の好みを表していてこの色のカードを含むと客は喜びます。

デッキから自分が選んだ「緑カード」は下部に「赤アイコン」が描かれています。これは同じデッキに「赤」が含まれているとポイントアップ。使用した「赤カード」は下部左に「緑アイコン」が描かれています。これはその方向に同色のカードがあるとポイントアップです。使用した「黃カード」は下部左に「黒アイコン」があります。その方向に同色カードがあればポイントアップ。

android_Miracle_Merchant_003.jpg android_Miracle_Merchant_004.jpg

ちなみに「黒カード」は表記がマイナスになっているように負のカードです。例では隣接の「黃」カードが1点なので元々-2点の黒カードですが置くと-1点になります。また、画面下部のデッキの下にある星マークがそのデッキに含まれる「黒カード」の枚数を表しています。

この例では使用した4枚のカードでの合計点は、「緑」=1点、「赤」=1点、「黄」=1点、「緑の下の赤」=1点、「赤の下の緑」=1点、「黒」=-1点、そして客の好みの「黄」を含んでいるので「黃」の点数X2がプラスされます。合計1+1+1+1+1-2+(1x2)で5点です(※「黄の下の黒」は黒カードの数値を減らすが点数は増えない)。

基本の点数計算はこんな感じで、他に同色のカードを2枚、3枚使用する、4色全て使用するとボーナス点などあります。他に客の注文に表示されている手持ちカードで応えられない場合などは、のブーツアイコンで客をスキップすることが出来ます(但し2人連続はムリ)。スキップした客は最後尾に移動します。

android_Miracle_Merchant_005.jpg android_Miracle_Merchant_006.jpg

なかなか面白いです。システムが簡単なのですぐに馴染んだ。デッキがランダムなので運の要素も強いけれど、クリアするだけなら難易度は低めな印象です。いつも通りグラフィックのセンスが好みで、今回は過去2作と較べてもカラフルでポップな感じが好きです。ゲームモードはシングルとデイリーだけなのでやり込むとかではないけれど、空いた時間にちょろっと遊ぶソリテアスタイルなゲームとして末永く遊べそうです。

20170815追記:

毎日遊んでいます。改めて『Card Crawl』『Card Thief』より好み。短時間で遊べてシンプルで奥深くて言語にとらわれることもない。そういう意味でも最もソリテアしています。ハマる人はハマる。そうじゃない人は一通りやったらすぐ飽きちゃう。ついついWindowsのソリテア遊んじゃう感じ。あれです。

今日現在の個人的スコア。「Total Gold 141」「Best Potion 35」「Most Tasks Complete 21」

全部で41種類あるカードの完成形ですが残り1つだけ未完成。アチーブメントは残り2つ。これは全部同じアレを成し遂げれば達成出来るんだけど、難しいねー最後のアレ。もうちょっとってとこまでは行ったんだけど。客の注文タイミングと黒カードのタイミングを合わすのは大変。しかもこの場合-1の黒カード4枚を同じタイミングで出さなくちゃいけない。激ムズです。
黒カードは各山に-3・-2・-1の3枚がそれぞれランダムに1枚ずつ封入されていて(Ver1.1アップデートで各山の黒カードは-3→-2→-1の順に固定された)、カード自体はパス出来ないじゃない? 客はパス出来るけど。全部の山の-1を同じタイミングで出す&黒カードな客がピッタリ来店っていう条件はとんでもなくムズい。でも出来ないわけじゃない! やりがいがあるよ!!!

そうそう。完成したポーション一覧を見れるモードだけど、下のスクショを上の方のと比較してもらえばわかりますが、より効果の高いポーション(高スコア)が出来ればちゃんと更新されていきます。こういうの嬉しいね。

android_Miracle_Merchant_007.jpg android_Miracle_Merchant_008.jpg

20170816追記:

きたきたきたきたー!! このチャンスを逃してたまるかっ! かなり無理して狙っていったので黄色が残り1枚しか無いけど何とか耐えてクリアしました。これで全カードの組み合わせ完了! アチーブメントも全部クリア!!

android_Miracle_Merchant_009.jpg android_Miracle_Merchant_010.jpg

って思ったのに何故か Ultimate Evil が開放されず。え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

android_Miracle_Merchant_011.jpg

20170818追記:

Ver1.1アップデートで「クラウドセーブの追加」や「統計が記録・閲覧」出来るようになったことはとっても嬉しいんですが、一部仕様が改変された。これまでブラックカードは各山に-3・-2・-1の3枚がそれぞれランダムに1枚ずつ入ってたのが-3→-2→-1と順番が固定された。これはどうなん?
アップデートに後10ゲーム程やってみたけれど、個人的にはランダムの時の方が楽しかったような気がする。なんとなくですけど。

20170914追記:

今日やっと「Total Gold」が160になった。ずっと150の壁が越せずに来てたのでとても嬉しい。140台はコンスタントに出るんだけど150は厳しい。「Best Potion」はVer1.1アップデート後全く延びない。以前の方がチャンスは多かった。正直よっぽど運が良くないと35は越せないように感じます。「Most Tasks Complete」は74です。毎日遊んでるので勝手に増えてく。

android_Miracle_Merchant_012.jpg android_Miracle_Merchant_013.jpg

統計が記録されるようになって今日現在で183ゲーム遊んでる。一見単純に感じるシステムだけど、高スコア目指すと細かいポイントがいくつもあって実は奥が深い。良いカードゲームです。V1.1アップデート後の黒カードの順番固定にも慣れた。この状態で高スコア狙う方法もわかった。でもやっぱりランダムの方が楽しかったようには思う。理想はランダムと固定の両方で遊べるようになることかな。

---------------------------------------------
: Card Thief 装備カード一覧&日本語解説
: Card Crawl 感想&アップデート情報
: Card Crawl アビリティカード日本語解説
: Card Crawl クエスト日本語解説&検証
---------------------------------------------
Androidゲームアプリ 購入一覧 Vol.2
---------------------------------------------
ラベル:Androidアプリ
posted by tessraun at 14:05| Game  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする