2017年08月04日

Miracle Merchant [Android/iOS]

icon_android_Miracle_Merchant.png Miracle Merchant [ Android / iOS ]
(MediaPad T2 7.0 Proでプレイ)

Card Crawl』『Card Thief』に続くArnold Rauers/tinytouchtales制作のソリテアスタイル・カードゲーム第3弾。今作もAndroid版は基本無料でアプリ内購入(210円)で広告削除&フルゲーム化、iOS版は買い切り有料アプリ(240円)になってます。自分はAndroid版のフルゲームを購入済み。
今作は5色のカード(赤、黄、緑、青、黒)の組み合わせで手持ちのカード52枚を全て消化出来たらクリア。英語ですが丁寧なチュートリアルがあるのでシステムはすぐに理解できます。『Card Thief』と比較して遥かに安易なシステムですし、『Card Crawl』との比較なら英語読めなくても気になりません。今までで一番敷居は低いです(※ちなみに感想書いてませんけど『Card Thief』もフルゲーム購入&プレイ済みです)。

android_Miracle_Merchant_001.jpg android_Miracle_Merchant_002.jpg

下のスクショで一つ例を。画面一番下のデッキから4枚のカードを選び客の要望に合わせポーションを作成するのですが、客はそれぞれ異なる注文をしてきます。下のキャラの場合は吹き出しで表現されている「緑」のマークが注文です。なので最低1枚は「緑」のカードが必要です。2つ目の吹き出し「黄」は客の好みを表していてこの色のカードを含むと客は喜びます。

デッキから自分が選んだ「緑カード」は下部に「赤アイコン」が描かれています。これは同じデッキに「赤」が含まれているとポイントアップ。使用した「赤カード」は下部左に「緑アイコン」が描かれています。これはその方向に同色のカードがあるとポイントアップです。使用した「黃カード」は下部左に「黒アイコン」があります。その方向に同色カードがあればポイントアップ。

android_Miracle_Merchant_003.jpg android_Miracle_Merchant_004.jpg

ちなみに「黒カード」は表記がマイナスになっているように負のカードです。例では隣接の「黃」カードが1点なので元々-2点の黒カードですが置くと-1点になります。また、画面下部のデッキの下にある星マークがそのデッキに含まれる「黒カード」の枚数を表しています。

この例では使用した4枚のカードでの合計点は、「緑」=1点、「赤」=1点、「黄」=1点、「緑の下の赤」=1点、「赤の下の緑」=1点、「黒」=-1点、そして客の好みの「黄」を含んでいるので「黃」の点数X2がプラスされます。合計1+1+1+1+1-2+(1x2)で5点です(※「黄の下の黒」は黒カードの数値を減らすが点数は増えない)。

基本の点数計算はこんな感じで、他に同色のカードを2枚、3枚使用する、4色全て使用するとボーナス点などあります。他に客の注文に表示されている手持ちカードで応えられない場合などは、のブーツアイコンで客をスキップすることが出来ます(但し2人連続はムリ)。スキップした客は最後尾に移動します。

android_Miracle_Merchant_005.jpg android_Miracle_Merchant_006.jpg

なかなか面白いです。システムが簡単なのですぐに馴染んだ。デッキがランダムなので運の要素も強いけれど、クリアするだけなら難易度は低めな印象です。いつも通りグラフィックのセンスが好みで、今回は過去2作と較べてもカラフルでポップな感じが好きです。ゲームモードはシングルとデイリーだけなのでやり込むとかではないけれど、空いた時間にちょろっと遊ぶソリテアスタイルなゲームとして末永く遊べそうです。

20170815追記:

毎日遊んでいます。改めて『Card Crawl』『Card Thief』より好み。短時間で遊べてシンプルで奥深くて言語にとらわれることもない。そういう意味でも最もソリテアしています。ハマる人はハマる。そうじゃない人は一通りやったらすぐ飽きちゃう。ついついWindowsのソリテア遊んじゃう感じ。あれです。

今日現在の個人的スコア。「Total Gold 141」「Best Potion 35」「Most Tasks Complete 21」

全部で41種類あるカードの完成形ですが残り1つだけ未完成。アチーブメントは残り2つ。これは全部同じアレを成し遂げれば達成出来るんだけど、難しいねー最後のアレ。もうちょっとってとこまでは行ったんだけど。客の注文タイミングと黒カードのタイミングを合わすのは大変。しかもこの場合-1の黒カード4枚を同じタイミングで出さなくちゃいけない。激ムズです。
黒カードは各山に-3・-2・-1の3枚がそれぞれランダムに1枚ずつ封入されていて(Ver1.1アップデートで各山の黒カードは-3→-2→-1の順に固定された)、カード自体はパス出来ないじゃない? 客はパス出来るけど。全部の山の-1を同じタイミングで出す&黒カードな客がピッタリ来店っていう条件はとんでもなくムズい。でも出来ないわけじゃない! やりがいがあるよ!!!

そうそう。完成したポーション一覧を見れるモードだけど、下のスクショを上の方のと比較してもらえばわかりますが、より効果の高いポーション(高スコア)が出来ればちゃんと更新されていきます。こういうの嬉しいね。

android_Miracle_Merchant_007.jpg android_Miracle_Merchant_008.jpg

20170816追記:

きたきたきたきたー!! このチャンスを逃してたまるかっ! かなり無理して狙っていったので黄色が残り1枚しか無いけど何とか耐えてクリアしました。これで全カードの組み合わせ完了! アチーブメントも全部クリア!!

android_Miracle_Merchant_009.jpg android_Miracle_Merchant_010.jpg

って思ったのに何故か Ultimate Evil が開放されず。え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

android_Miracle_Merchant_011.jpg

20170818追記:

Ver1.1アップデートで「クラウドセーブの追加」や「統計が記録・閲覧」出来るようになったことはとっても嬉しいんですが、一部仕様が改変された。これまでブラックカードは各山に-3・-2・-1の3枚がそれぞれランダムに1枚ずつ入ってたのが-3→-2→-1と順番が固定された。これはどうなん?
アップデートに後10ゲーム程やってみたけれど、個人的にはランダムの時の方が楽しかったような気がする。なんとなくですけど。

---------------------------------------------
Androidゲームアプリ 購入一覧 Vol.2
---------------------------------------------
ラベル:Androidアプリ
posted by tessraun at 14:05| Game  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

Vista Golf インフィニティについて

icon_android_Vista_Golf.pngVista Golf [ Android / iOS ]
(MediaPad T2 7.0 Proでプレイ)

※このページは下から上に新しい内容になってます。

※また、インフィニティ・モードのスクショが載ってますので微妙にネタバレです。先のホールを見たくない知りたくない方はこのページをご覧にならないで下さい。ちなみにインフィニティ・モードはランダム生成ではなく全プレイヤーに同一ホールが自動生成されるモードです。

※Vista Golf のインフィニティ・モードはステージが進むとコースの構成が複雑化し難易度がアップします。「Desert Golfing」や「MiniGolf Endless MMO」のインフィニティは格段難易度が上がるわけではなく、似たようなホールが延々続きます。どちらが良い悪いではなく、考え方の違い遊び方の違いだと自分はは解釈しています。どちらも好きだし楽しい。

---------------------------------------------

20170802追記:568ホールはギリギリでした。自動生成の良くない点が出ちゃってます。立体的なコースなんですけど、カップのある部分の地形の下側の形状が全く見えない。カンでクリアした。
android_Vista_Golf_019.png

500ホール終了時のスコア「-56」。スコアアップしやすいホールが続いた。パー11のホールで3打でクリアとか。おいしいわあ。
android_Vista_Golf_017.png android_Vista_Golf_018.png

464ホール終了時のスコア「-1」。やっと、アンダーパーまで来た!! もうすぐ500ホール。コースはどんどん複雑化してきてるけど上手くやれば1ホールで-5くらい稼げる時もある。但しそんな時はギャンブル性も凄い。イチかバチかで狙う感じがたまらん(笑)
android_Vista_Golf_015.png android_Vista_Golf_016.png

400ホール終了時のスコア「+45」。少しスコアが回復した。って実は350ホールくらいにラッキーなことが続き「+16」まで行ってたんだけどその後ミス連発してあっという間にこのスコアに。
android_Vista_Golf_013.png android_Vista_Golf_014.png

300ホール終了時のスコア「+61」。このゲームのクセには慣れた。その結果一気にスコアが落ちることは無くなった感じ。でも回復する兆しも無い。
android_Vista_Golf_011.png android_Vista_Golf_012.png

149ホール終了時のスコア「+43」。アプリをダウンロードした直後からインフィニティを遊び始めたのでまだまだ力加減も物理演算表現のクセもわかっていない状態だったのでスコアは悪くなる一方。
android_Vista_Golf_009.png android_Vista_Golf_010.png

---------------------------------------------
Androidゲームアプリ 購入一覧 Vol.2
---------------------------------------------
ラベル:Androidアプリ
posted by tessraun at 11:52| Game  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

Vista Golf [Android/iOS]

icon_android_Vista_Golf.pngVista Golf [ Android / iOS ]
(MediaPad T2 7.0 Proでプレイ)

20170727更新:iOS版が配信されました。

このアプリは現在β版です。Android版はこちらからインストール出来ます。Android/iOS版共に正式リリース日は来週(7/27)だと思います。
無料のアプリでストロークプレイ時にアンドゥしたい場合に動画視聴がありますが、他に今のところ広告は見当たらない。β版なので正式リリース後にどうなるのかはわかりません。

android_Vista_Golf_001.png android_Vista_Golf_002.png

モードは2つ。ストロークプレイとインフィニティ。ストロークプレイは18ホールで構成されたコースが3つあり、コース上のギミック等で難易度が異なります。この3つのコースは一週間限定コースで、毎週内容が変化するようです。それぞれのコースにオンラインランキングがあり、Android/iOSクロスオーバー仕様の模様。インフィニティは文字通り延々と遊び続けられるモード。記録も残ります。
20170730追記:インフィニティモードについてはこちらに経過をまとめています。

android_Vista_Golf_003.png android_Vista_Golf_004.png

操作方法はドラッグで画面回転、ピンチイン・ピンチアウトで拡大縮小表示。ショット方法はボールの周りに表示されるラインから外側へドラッグして強さ決定し離してショットというオーソドックスなもの。ショットの強さは100段階で表示されるので、最初は力具合がわからないんですが目安になって良いです。
また、障害物に隠れてボールが見えずらかったりすることもあるんですが、画面回転させて横向きでショットも出来るのでまあ何とかなる感じ。オブジェクトが半透明表示されたらもっと良いとは思うけど。

android_Vista_Golf_005.png android_Vista_Golf_006.png

ミニゴルフなゲームはストア上に多数ありますが、こいつは無限プレイモードと週ごとにコースが変わるというのが特徴ですかね。グラフィックも綺麗。雰囲気的にはミニゴルフ仕様の『OKGolf』って感じでしょうか。どっちも出来は良いと思うんですが、個人的には『Vista Golf』の方が中毒性高いです。β版なのに繰り返し遊んでしまう。非常に楽しいミニゴルフです。

android_Vista_Golf_007.png android_Vista_Golf_008.png

ちょっと気になるのは全体的にもっさりしてるんですよね。タイトル表示されるまでに、モード選んでプレイ開始するまでに、1ホール終えて次のホールが表示されるまでに、妙な間がある。もしかしたら自分のタブレットの処理的な問題かもしれませんが。

ちなみにβ版ということで、数日遊びまくってて不具合は一切ありません。

20170727追記:

モバイルなゴルフゲームではこれまでで一番はまってます。非常に奥が深いです。パワー表示が100段階の数字になっているのが一つの特徴ですが、これがプレイを重ねていくとスキル上達に非常に役立ちます。飛距離&反射具合を数値である程度予想がつけられるようになってくるんですよね。それも非常に細かく。100段階を使い切ってる感じがするんですよ。この感じが気持ち良い。

底の浅いゴルフゲームの場合『ティーショットはいつでもパワー最大』ってなことが多くないですか? そりゃあ最大ショットは爽快感があって良いんですけど。Vista Golfで第1打をパワー最大で打つことなんて18ホール中で数える程です。2打でホールアウトしたいと思ったら1打目も超重要なのは当たり前。ゴルフで最高の瞬間はやっぱカップインな瞬間なわけで。Vista Golfで言ったらロングパットを力加減ピッタリで入れられたり、傾斜利用してジャンプして障害物超えてチップインとかさ、最高気持ちいいです。例えば『赤いエリアのパワーで打てば入る』なんて大雑把な力加減ではVista Golfはスコア伸びません。無駄にパワー強いとカップにけられます。角度も重要。難易度が絶妙です。このパワーを100段階の数値表示にしたのは良い発明だと思う。ゴルフシミュレーションゲームとしてはこのシステムは素晴らしい。

---------------------------------------------
Androidゲームアプリ 購入一覧 Vol.2
---------------------------------------------
ラベル:Androidアプリ
posted by tessraun at 14:28| Game  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

カルチョビットA プレイ開始半年

icon_android_Calciobit-A.png カルチョビットA(アー)サッカークラブ育成シミュレーション [ Android / iOS ]
(MediaPad T2 7.0 Proでプレイ)

改めて調べてみたら配信開始日って今年の1月12日だったんですね。自分は配信日にダウンロードしてプレイ開始、Nリーグライセンスを購入したのが1月18日でした。ってことで、今日でプレイ歴半年-2日。

プレイ開始後しばらくして、「普通に3冠目標にしてもつまんないから全員女子で目指そう」と決めてプレイ継続してました。その後更に「どうせなら全員日本人女子の"なでしこ"で3冠だな」と変更。監督歴22年、マイペースでぼちぼち遊び続けプレイ期間半年で目標は達成出来ました。

android_Calciobit-A_036.jpg

android_Calciobit-A_037.jpg

22年目ラスト時点でのメンバー&フォーメーション。ずっとこのフォーメーションです。1トップが好き。

android_Calciobit-A_029.jpg

android_Calciobit-A_030.jpg

android_Calciobit-A_031.jpg

22年目終了時の監督歴&選手育成状況&年俸などはこんな感じで。

android_Calciobit-A_032.jpg

android_Calciobit-A_033.jpg

android_Calciobit-A_034.jpg

23年目始動時のクラブ状況。年俸はまだ10億いってないので、まだまだ育成出来るな。入れ替えはあんまりしないつもりだけど、たまえは替えるかも。

android_Calciobit-A_035.jpg

ワールドCC優勝時の記念写真。いやー、長かった。。。。

android_Calciobit-A_038.jpg

カルチョビットA 感想
カルチョビットA プレイ開始二ヶ月
カルチョビットA プレイ開始二ヶ月+十日
カルチョビットA プレイ開始五ヶ月半
カルチョビットA プレイ開始半年

---------------------------------------------
Androidゲームアプリ 購入一覧 Vol.2
---------------------------------------------
ラベル:Androidアプリ
posted by tessraun at 23:12| Game  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

Blast Squadron [Android]

icon_android_Blast_Squadron.png Blast Squadron [ Android ]
(MediaPad T2 7.0 Proでプレイ)

背景&オブジェクトはローポリ、エフェクト&破壊表現はボクセルグラフィックスの縦シュー。無料でアプリ内購入は無し。唯一、30秒動画広告視聴でゲーム内クレジットを入手出来ますが、プレイ中に普通に入手出来るので観なくても問題無いです。タイトル画面やステージクリア時やゲームオーバー時に強制的に観せられる広告は無い。

android_Blast_Squadron_001.jpg android_Blast_Squadron_002.jpg

自機はヘリとオスプレイなティルトローターがあり、全4種類。ゲーム内でクレジットを貯めてアンロックしていく方式です。
操作方法は画面内のタップした位置に移動、もしくはスワイプの軌跡を追従するタイプで更に慣性が働いている為目的地にぴったり止まったりは出来ません。
基本ショットは前方の敵に向かって自動発射。但しヘリが加速中の場合は前傾姿勢になりショットは斜め下方向に発射されるので前方にいても当たらない。それから左右位置に敵が存在すると自動でそちらに機首を振って攻撃します。
4種類の自機の内2機種はミサイルも撃てます。こちらは敵をタップして発射。こちらも自機が無理な姿勢の場合は飛ばないし当たらない(例えば自機の後方にいる敵をタップとか)。

ステージ内にバルーンで運ばれてくるボムを拾うと一度だけ画面内の敵を一掃出来るようになります。発動は画面下のボタンタップ。

縦シューですけど、ヘリっぽい動きと特徴が上手く表現されています。ホバリングしながら機首を左右に振って攻撃も出来るし前方にバリバリ撃ちながら横移動も出来る。画面内タップで移動と敵タップでミサイルという操作で自由に(ヘリっぽい不自由さを感じさせつつ)操れます。

android_Blast_Squadron_005.jpg android_Blast_Squadron_006.jpg

ステージはランダム自動生成です。ローポリ表現の起伏はきっちりゲーム性に生かされてます。手前に丘がありその向こうに戦車というシチュエーションの場合、丘が邪魔して当たらなかったりする。昼夜の表現もあります。夜間はサーチライトで戦う。敵のヘリもサーチライト付けて飛んでくる。海岸線の灯台の灯りが回転していたり、雰囲気最高。他に雨や雪が降ったりもします。

android_Blast_Squadron_004.jpg android_Blast_Squadron_003.jpg

エンドレスな縦シューではなく、1回のプレイは4つのステージクリアで終了。ハイスコアが記録され、アチーブメント解除を繰り返し、どんどん強力な敵キャラを開放していく。最初はヘリと戦闘機と戦車くらいしか存在しない敵も、爆撃機が飛んで来るようになり、飛行船が進路を邪魔し、海上には戦艦が出現し速射で狙い撃ちしてきたりと、どんどん増加&強力になっていく。
4つのステージを遊ぶモードしか存在しませんが、遊び続けていると自然と敵キャラが増えていき難易度も上がりスコアも伸びるようになり、それが楽しくってついつい繰り返し遊んでしまう。

android_Blast_Squadron_007.jpg android_Blast_Squadron_008.jpg

グラフィックが美しいヘリな縦シューです。移動したい場所をタップという独特な操作ですけど、自機がヘリなので違和感が無いです。よくある相対移動のシューティングとは全然違う楽しさがある。このシステムに合わせてるんでしょうけど、敵はバカスカ飛んできたりはしません。
スコアアップやクレジットを稼げる要素としてバルーンで運ばれてくる荷物を拾う(ロープ垂らして釣り上げる)というのがあるんですけど、慣性が働いているのでなかなか難しい。無理にホバリングして拾ってると敵に狙い撃ちされるし。
個人的にはミサイル装備していない自機だとイマイチ楽しくないんですが、ティルトローターでミサイル装備な最強自機はすっげー楽しいし気持ちいいです。敵にミサイル当たった時のSEがまた気持ち良いんだよねー。

そうそう、このページのプレイ中のスクショはオプションで入れるフォトモードで撮ってるので、スコア表示などが無いです、念のため。

---------------------------------------------
Androidゲームアプリ 購入一覧 Vol.2
---------------------------------------------
ラベル:Androidアプリ
posted by tessraun at 16:51| Game  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする